日本鉄筋コンクリート工業株式会社
会社概要 お問い合わせ アクセス プライバシーポリシー 072-800-8655
煙突のことなら産声から葬送曲まで

建物躯体附帯煙突

既存カポスタック撤去後のライニング改修工事

既存カポスタック撤去後のライニング改修は、カポスタックを撤去し、新設のカポスタックを挿入すると
いった方法がよくとられていますが、日本鉄筋はカポスタックを使わず、鋼製煙突を挿入するやりかたを試みた。
内部ライニングSUS316L-PL4鋼製煙突を工場製作し、鋼製ライニングと躯体間は 保温材バルクファイバーを充填した。 鋼製ライニングの指示店は脚部と頂部の2点支持としました。
内筒は5ユニットに分割し、重機で1ユニット据付し、バルグフィルター充填、第2節挿入据付、接合部溶接、バルグフィルター充填の手順で施工しました。
煙道口既存部と内筒の接合は現場合せとします。